外壁:窯業系サイディング 色あわせ補修

今日は工務店様からの依頼で南陽市に

外壁の塗装に行ってきました。

窯業系サイディングの出隅部材が凍害でぼろぼろに

なったのを交換したのですが同じものが廃盤になってしまい

何とかできないかという相談がありいってまいりました。

施工前

施工前1施工前2

同じ白系でもかなり色の違いが目立ちます。

シーラーを塗って色あわせして吹きつけ塗装しました。

施工後

施工後1施工後2

 

他に2箇所有り部分部分での色あわせが大変でしたが

違和感なく仕上がりました。

米沢、南陽の依頼はツカサワークスまで!

 

サッシ 出窓屋根、穴補修

今日は特殊な補修をご紹介します。

施工前

   
   

DSC00377

よくあるアルミサッシの出窓に穴が開いて大工さんがコーキングで埋めて何か表面に塗ってます。

現場は岩手の大船渡市で、3時間強かけてたどり着きました。

ついてみたら強風!風さえなければステンカラーで調色して吹きつけすれば

問題ないのですが、最悪の環境でも遠方で来たからには

仕上げなければなりません!

何とか昼過ぎ風が弱くなったのを見計らい一気に全塗装で仕上げました。

風のおかげで4回ほど吹きなおしましたが何とか仕上げることができました。

充填に使ったパテも外部の高温になる箇所なのでエポキシパテとポリパテを

使いわけパテが肉やせしないように気をつけました。

施工後

DSC_0472 DSC_0476

山形、宮城でこのようなリペア、補修はツカサワークスまで!